hibi-ki的 がんばらなくていい移住 # 3
Special Issue 1
都留市って
どんなところ?
2021.5.13
山梨県西部、都心から車で約70分の距離にある都留市。1000m級の山々と豊富で清らかな水に囲まれた地で、人口約3万人が暮らしています。ほどよい環境のこの地域で、子どもから大人まで“森に学ぶ場”が近年増えてきています。その活動の最前線を、響hibi-ki独自の目線で取材してきました。

富士山の北東部に位置する山梨県都留市。どんな特徴の地域なのか、データや写真をもとに見てみましょう。

写真:西山 勲/文:田中 菜月

データと写真で見る
都留市のきほん

●アクセス

《車》
新宿から約70分
甲府から約60分

《鉄道》
・東京方面
新宿駅 ー(JR中央線)ー 大月駅 ー(富士急行線)ー 谷村町駅 約90分

・甲府方面
甲府駅 ー(JR中央本線)ー 大月駅 ー(富士急行線)ー 谷村町駅 約60分

《高速バス》
・東京方面から約80分
バスタ新宿 ー(富士急行バス)ー 中央道都留バス停

・名古屋方面から約240分
名鉄バスセンター ー(富士急行バス)ー 富士山駅 ー(富士急行線)ー 谷村町駅

・大阪方面から約350分
大阪駅 ー(富士急行バス)ー 富士山駅 ー(富士急行線)ー 谷村町駅

●人口 
29,858人 ※2021年1月末時点

●森林面積
総土地面積 16,163ha
森林面積 13,630ha
森林率 84%

●特産品
水かけ菜、ワサビ、曽雌ニンニク、富士湧水ポークなど

●高等教育機関

都留文科大学の本部棟。

・公立大学法人都留文科大学
・健康科学大学 看護学部
・山梨県立産業短期技術大学校 都留キャンパス

人口3万人規模のまちに大学が3つもあります。平成27年10月には「大学コンソーシアムつる」が設立され、学生を含めたすべての市民に対して、生涯学習や産官学民の地域交流の場の提供が広がっています。

●周辺スポット
・30分圏内
富士山/河口湖/山中湖/御殿場アウトレット/富士急ハイランド/フルーツ収穫体験

・1時間圏内
高尾山/丹沢山系/八王子市/石和温泉/イオンモール甲府昭和店

都心に近くて自然も豊富というのが大きな特徴です。大学があったり、周辺にはレジャースポットがたくさんあったり、生活の場としては安定した環境がそろっていると言えそうです。

【参考】
https://www.city.tsuru.yamanashi.jp/teiju/
http://www.machimura.maff.go.jp/machi/contents/19/204/index.html

2
学校をはじめた森林組合
3
三者三様の組合職員
4
仕事を遊びにする保育園児たち
5
どんな子でも俺んとこに来い!
6
“変な人?”を養成する大学
7
DIYでグランピング場をはじめた移住者
8
移住したらこんな特典が!
9
森林組合に入ったら?

田中 菜月 (たなか・なつき)
取材・記事執筆担当。印刷会社で働いていた数年前、ふと森に関わる仕事がしたいと思い立ち林業の学校へ。それ以来どっぷり森の沼にハマる。もう抜け出せない。伐木作業者特別教育修了/狩猟免許の更新忘れた…/休日はアイドル、キャンプ、純喫茶巡り、読書。
hibi-ki的
がんばらなくていい移住
# 3
BACK TO INDEX
BACK
TO
INDEX