ひビキのヒび
# 5
コロナショックを乗り越えよう!
“ちいきの森から”プロジェクトvol.2
2020.5.12

制作の裏側や取材時の裏話など、編集部の日常をあれこれと綴っていく「ひビキのヒび」ですが、前回に続き、「おうち時間」を楽しんでもらうためのプレゼント企画、その第2弾を用意しました!

写真:西山 勲、編集部/文:田中菜月/ロゴ制作:伊藤実穂

おうちで木工をしよう!
本棚DIYキットプレゼント

前回紹介した「ちいきの森からプロジェクト」(https://hibi-ki.co.jp/hibikinohibi003/)にたくさんのご応募をいただきありがとうございました。当選者のみなさんの手元に無事届いたようでよかったです。Instagramから #おうちで燻製 を検索すると、実際に燻製した写真などの投稿もあり、見ているこちらまで楽しくなりました。

事態の終息を期待したいところでしたが、まだまだ外出を控えなければいけない状況が続きそうですね。改めて社内で協議し、さらにおうち時間のお供を届けられないだろうかと考え、第2弾を実施することにしました!

今回は「DIYで本棚がつくれる木工キット」のプレゼントです。おうちでトントン組み立てたら、自粛期間中に読んだ本やお気に入りのマンガを並べてみてください。

本棚以外にも、小物を置いてみたり、道具箱として使ったり、使い方は自由です。枡のような凹凸加工された板材を組み合わせてつくれるキットなので、お子様でも簡単に組み立てることができます。

ヤスリがけすれば木のいい香りがもっと出てきますし、ミルクペイントなどで色を塗ってオリジナルボックスをつくってみるのもいいですね。

ちなみに、使用する木材は私たちの本社がある岐阜県高山市の森林で、自ら木を伐採し、材料に加工したものです。普段は大工さんたちがこの木を使って住宅を建てています。

今回は特別に熟練大工さんから本棚の組み立て方を教えてもらいました!その動画を響 hibi-kiのYoutubeチャンネルにアップしたので、応募された方は動画でイメトレして当選発表をお待ちください!

プレゼント概要は以下をご覧ください。

●プレゼント内容
本棚DIYキット
※組み立て後のサイズは横35cm×高さ25cm×奥行15cm(一般的なハードカバーの本が入るサイズ)です。
※キット自体は無料ですが、着払い(950〜1450円ほど)での送付となります。ご了承ください。

●応募方法
STEP 1
響 hibi-ki 公式アカウント @hibi_ki_0811 をフォロー

STEP 2
「あなたの身近な自然」(庭木や並木、観葉植物、虫などでOK!)にまつわる写真や動画を撮影

STEP 3
#森で自由に生きる #ちいきの森から を付けてご自身のInstagramアカウントで投稿

●当選者数
抽選で10名様
※InstagramのDMから当選報告。当選者の方の素敵なお写真は、コメントとともに@hibi_ki_0811 でリポストさせていただきます。

●募集期間
5月14日(木)~5月20日(水)

●連携企画
組み立て方のコツなどの動画もこちらに更新していく予定です。各SNS等でも配信していきますのでお楽しみに!
Instagram
https://www.instagram.com/hibi_ki_0811/
Facebook
https://www.facebook.com/hibiki.japan/

ちいきの森からのささやかな贈り物ですが、オリジナルなおうちの過ごし方を見つけるきっかけになれればと思います。みなさまのご応募お待ちしております!

田中 菜月 (たなか・なつき)
取材・記事執筆担当。印刷会社で働いていた数年前、ふと森に関わる仕事がしたいと思い立ち林業の学校へ。それ以来どっぷり森の沼にハマる。もう抜け出せない。伐木作業者特別教育修了/狩猟免許の更新忘れた…/休日はアイドル、キャンプ、純喫茶巡り、読書。