杉センセイの生物図鑑、 知らんけど
# 6
トドマツ/マツ科モミ属
木のアロマが花粉症を抑える?
2021.3.17

この連載の第1回ではスギと花粉の話をピックアップしましたが、森にはにっくき花粉だけではなく、その症状を和らげるアロマを持った樹木もいます。それが「トドマツ」です。なんとなく甘え上手でプレイボーイな印象ですが(アニメでは)、木の方のトドマツはどのようなキャラクターなのでしょうか。杉センセイに聞いてみましょう!

写真・文/松山 由美

スギやヒノキ花粉の
アレルギー性を低下させる!

この前、北海道に住んでいる友だちから「花粉症にトドマツの精油が効く」って教えてもらったんですけど、本当なんですか?

本当らしいねん。研究機関の実証実験では、トドマツの精油がスギやヒノキ花粉のアレルギー性・細胞毒性を低下させる結果が出とるみたいやで。最近ではニュースでも取り上げられて、その効能が知られるようになってきよった。森の中におるような爽やかな香りもなかなかええもんやで。

※研究結果(参考)
www.kaoriken.com/company/achieve.html
www.jst.go.jp/seika/bt17-18.html

花粉症の私には朗報すぎます!早速トドマツのアロマを買いに行かなきゃ!
ところで杉センセイ、私はトドマツの木を見たことがないし、どんな木なのか知らないので教えてほしいです。

トドマツか~。北海道や千島列島・樺太の寒いところに生える木やな。名前に“松”ってついてるけど、クリスマスツリーみたいな姿をしてるで。北海道では、スギやヒノキはほとんど生えていなくて、トドマツが主要な建材としてよく使われるくらいメジャーなんや。

そうなんですね~。北海道に行ったことはあるけど、木をちゃんと見たことがなかったから知らなかった!

トドマツの樹皮は白っぽいのが特徴。

トドマツの樹皮は灰色でツルっとしてるんやけど、ところどころ膨らんでいる部分があって、そこに松ヤニが溜まってるねんな。そこを潰すといい匂いがするんやで。北海道では子どもたちがトドマツの松ヤニを潰して遊んでるところをたまに見かけることがある。1回だけ一緒にやってみたことあるねんけど、プチっていう感覚が楽しくてクセになるで。

へえ~!私もやってみたい!

北海道でトドマツを見つけたら、潰してみ~。でも手とか服に付いたらなかなか取れへんから注意してな。トドマツはアイヌの人たちも昔からよく利用していたみたいで、腫物っていう意味で“フップ”って呼ばれていたみたいや。松ヤニを接着剤として使ったり、狩猟の時の仮住まいとしてトドマツで小屋を作っていたりしたみたいや。実際にトドマツで小屋を作ってみたことあるんやけど、意外とあったかくて快適やで。

杉センセイがトドマツで作った小屋。

トドマツの小屋?すごいですね。葉っぱがいい感じですね!

せやねん。トドマツの葉っぱがいい屋根になるねん。雪もしのげるで。

花粉症にも効くし、香りもいいし、小屋も作れるし、トドマツって万能ですね!

トドマツはな、すごいよー。けどな、欠点があって、寒さが厳しすぎると幹が縦に割れてしまう現象をよく起こしてしまうねん。めっちゃ寒い日が続くとせっかく育てた木が割れてしまって、いい材がとれなくなるって北海道の林業家は困ってるねん。

木が寒すぎて割れちゃうんですか??

そうや。マイナス10℃付近の日が続くと割れてしまうことがあるねん。この現象は「凍裂」っていって、銃声みたいに“バーン”と大きい音をたてて割れるらしいで。トドマツ林の20~40%くらいで見られるっていう報告もあるくらい、よくある現象らしいわ。

凍裂すると幹の表面にこんな裂け目が入る。

凍裂?初めて聞きました。木が寒すぎて裂けちゃうなんてことあるんだ。

実は昔、トドマツの凍裂の研究をしててんなあ~。凍裂は他にも色んな樹種で確認されてるんやで。実はスギでもよく確認されてるんや。凍裂が見られる樹木は水分を多く含んでいて、木の中に細かい割れが生じている特徴があるらしい。木の内部の割れ目にある水分が凍って、木が膨らんだ結果裂けちゃうらしいわ。だから暖かくなったら、割れ目は塞がるんやで。

へえ~!凍って割れて、春になると割れ目は塞がるんですね。じゃあ、春になるとどれが凍裂していた木か分からなくなっちゃうのか~。

いや、そんなことはないねん。結構深く割れてしまうから、割れが塞がった後にくっつこうと木ががんばるねん。頑張ってくっつくねんけど、また冬になると凍裂を起こす。1回凍裂した木はだいたい毎年同じところで凍裂しちゃうらしいわ。裂けて、くっついてを繰り返すと「霜ばれ(へびさがり)」っていう凍裂が起こった木にしか見られない模様ができる。だから、凍裂した木はすぐにわかるんや。

「霜ばれ」が起きているトドマツ。裂け目から出てきた松ヤニが白く固まる。

せっかくがんばってくっついてもまた次の冬には割れちゃうんだ。木も大変ですね。

せやな~。木も寒すぎたら大変みたいやな、知らんけど。

杉センセイのまとめ
●トドマツのアロマにはスギやヒノキ花粉のアレルギー性を抑える効能あり!
●トドマツはよく凍裂する。凍裂した木は「霜ばれ」が目印。
●木も寒いのはつらい!

トドマツは本州に住んでいると中々見る機会のない木ですが、アイヌの人も重宝していたように、人ととても近い関係の樹木です。北海道を訪れた際はぜひトドマツを探してみてください。

次回の杉センセイへの質問(CONTACTよりメールください)も待っています!

【参考資料】
・樹木の凍裂発生要因の研究 佐野雄三

松山 由実 (まつやま・ゆみ)
奈良県生駒市出身。田んぼと竹やぶの中で遊んで育つ。広大な大地を求めて北海道の大学に進学。おいしい食べ物と雄大な自然を満喫し、就職を機に今度は岐阜へ。樹と友だちになりたい/食べることが好き/パンダが好き