ヒビキツアーズ
# 12
木とあそび美術館
特別展が開幕!
2021.1.15

森、林業、木材と結びつきのある全国のイベント情報をお届けしています。北海道立旭川美術館が開く特別展『木とあそび美術館』について。こんなときだからそっと出かけて「あそび」を体感してください。

写真:西山 勲/文:田中 菜月

あそびを感じる木の造形
美術館コレクションが集結

「木を素材とした造形作品」を収集してきた北海道立旭川美術館には、数多くの木の作品が所蔵されています。これまでも木をテーマにしたさまざまな展示会が開かれてきました。

今年は「あそび」をテーマに、森の美術館「木夢」の初代館長で木のおもちゃ作家・伊藤英二氏の作品や地元で活躍する作家の作品が展示されます。アート視点から鑑賞するとどんなふうに見えるでしょうか。お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

●開催期間
2021年1月9日(土)~3月31日(水)

●会場
北海道立旭川美術館

●開館時間
9:30~17:00(入場は閉館30分前まで)

●休館日
月曜日

●観覧料
一般 800円 / 大学・高校生 500円 / 小中学生 300円

●詳しくはこちら
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/top.htm

田中 菜月 (たなか・なつき)
取材・記事執筆担当。印刷会社で働いていた数年前、ふと森に関わる仕事がしたいと思い立ち林業の学校へ。それ以来どっぷり森の沼にハマる。もう抜け出せない。伐木作業者特別教育修了/狩猟免許の更新忘れた…/休日はアイドル、キャンプ、純喫茶巡り、読書。